交通事故・むちうち 

むちうち(交通事故)とは何か?

交通事故ではドライバーと同乗者は身体に大きな衝撃を受けます。

事故直後は何も感じなくても、数日経って痛みやしびれなどの症状が発現する場合もあります。

交通事故のむちうちは、

・筋肉の損傷

・靭帯の損傷

・骨の損傷

・神経の損傷

などが生じます。

症状は

・痛み

・しびれ

・関節の可動域制限(首が動かない、など)

・麻痺

などがあります。

1.むちうち(交通事故で)とは何か?

2.むちうち(交通事故で)の原因は?

3.むちうち(交通事故で)になったらどうすればいいの?

4.よしかわ整骨院で出来ることは?

5.​改善後はどうなるの?

むちうち(交通事故)の原因は?

交通事故で衝突が起こった際、身体は強い力で縦や横に振られます。

その際、身体の筋肉は身体が倒れないように、飛ばされないように強く収縮して衝撃に耐えようとします。

収縮していても、事故の衝撃はそれ以上ですので、身体は縦や横に振られます。

筋肉は収縮している時に、強く伸張する力が加わると損傷しやすいので、この時に筋肉や筋膜を損傷します。

​強い力が加わった際は、靭帯や骨、神経にも衝撃がかかりますので、それらも傷める可能性があります。

むちうち(交通事故)

になったらどうせればいいの?

交通事故にあって、首や腰に痛みやしびれを感じたら、まずは病院で検査をする必要があります。

先述したとおり、交通事故では筋肉だけではなく、骨や靭帯、神経も損傷する事があります。

まずは、病院で身体のどこを傷めているのかを調べる事が重要です。

病院で身体を検査してもらい、骨や神経に異常がなく、靭帯損傷があったとしても軽度の場合は整骨院での施術も可能になります。

整骨院に来る時は、まず相手方の保険会社に連絡を取り、整骨院に通いたい旨をお伝えください。

よしかわ整骨院で出来ることは?

大阪狭山市よしかわ整骨院では、筋肉・筋膜に対してアプローチする施術を取り入れています。

 

交通事故の衝撃により緊張して硬くなっている筋肉に対してアプローチする事で血液の流れを改善します。

首の筋肉は、細かな筋肉が多数走行しています。

また、重要な神経・血管も走行しています。

首の筋肉を施術するには専門の知識と技術を必要としますので

交通事故にあってしまい、早期に症状を改善されたい方は一度よしかわ整骨院にご相談ください。

改善後はどうなるの?

交通事故の後遺症に悩まされる事なく過ごす事が出来ます。

交通事故の場合、筋肉の緊張が取りきれないまま放置していると何年、何十年先にも首の不調を訴える事があります。

「昔、交通事故してからずっと調子悪いねん」

という方結構いらっしゃいます。

そうならないように、しっかりと筋肉を改善させる事が重要です。

また、昔の交通事故の後遺症が残っている方に対しても筋肉・筋膜療法は有効ですので、お困りの方がいらっしゃいましたら一度ご相談ください。