MT-MPS研究会学術大会に参加してきました


令和元年5月28日はMT-MPS(筋肉が原因の痛みに対する手技療法)の学術研究会に参加してきました。

MT-MPSの小林紘二先生と大分大学の教授で「骨格筋の形と触察法」の著者 河上 敬介先生の講演と対談を聞いてきました。

長年、実際に解剖の研究を続けられている先生方の講義は本当に勉強になります。

股関節筋

・大腰筋、中小臀筋の詳細な筋の走行と作用

・今、流行りの筋膜の実際のところ

・痛みの生理学

やっぱり1番大事なのは解剖学。

9回の閲覧