疼痛緩和肢位 ー痛みをかばう姿勢ー




よく身体が痛い原因は身体が歪んでるからであると聞く事が多いと思います。


本当にそうでしょうか?


もちろんそういうケースもあります。

しかし「身体が歪む」という事は、身体が真っ直ぐ立っていられないという状態です。


なぜ、真っ直ぐ立てないのか。

真っ直ぐ立つと痛い、気持ち悪い、違和感があるなどといった症状が出るからです。


これらの症状を無視して、整体マッサージなどで姿勢を元に戻しても根本が治っていないので、また痛い、気持ち悪い、違和感があるが戻ってきて歪んでしまいます。


姿勢の歪みは、まずそうなっている原因を探さなければいけません。

そして、そこをしっかりと治療しなければいけません。


魔法のような治療はありません。

1回で治る事ももちろん多くありますが、筋肉が悪くなったまま年月が経過していたり悪くなった筋肉が複数あれば、治療にもある程度の期間はかかります。


掲載している写真は腰の痛みで真っ直ぐ立てなかった男性です。

前屈している最中ですが、腰の痛みが改善すると真っ直ぐ前屈出来るようになります。


姿勢は、先天的なものを除けば何か原因があって崩れている事が多いです。

先にしっかりと原因を改善させましょう。

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

原因不明の歯痛

ご紹介で来られた50代女性。 1年前から歯痛に悩まされて歯医者さんで色々検査や治療をしたが改善されなかった。 夜の食いしばりがひどくてマウスピースをしていても毎朝起きると歯が痛く、肩こり、首の痛み、頭痛などもありました。 週に1回15分の筋肉の治療を行う事で現在は歯痛や食いしばり、頭痛、肩こり症状が改善しているようで、もっと早くに来たら良かったと喜んでいただけました。 歯が痛かったら、まずは歯医者

まぶたの重さ

日中はまぶたが重たくて、眠たくてという症状です。 話を聞くとかなりつらい様子。 眼科でも診てもらったが目に傷はないということで目薬をもらうも症状は改善されず。 当院での治療は前頭筋の治療を行いました。 前頭筋から棒状腱膜に移行する場所で、筋線維と長軸方向に4から5本ほど索状硬結が見つかり、その中にトリガーポイントも見つかりました。 そこをしっかりとアプローチすると症状が改善。 ボクは美容はあまり興

変形性膝関節症

78歳 女性 3年前から左膝痛で整形外科でヒアルロン酸注射をしてもらっていた。 昨年12月に知人の紹介で当院を受診。 左膝の変形はひどく痛みも強い。 歩行を見ると痛む方の足を軸にして歩いている。 体重がしっかり両側に乗るようにする事と左膝痛の原因になっている筋肉に対して週に1回治療を行う。 1月初めには膝の痛みは消失し、歩行もしっかりと両足を使えるようになりました。 後々、あの時は腎臓の数値が悪い