疼痛緩和肢位 ー痛みをかばう姿勢ー




よく身体が痛い原因は身体が歪んでるからであると聞く事が多いと思います。


本当にそうでしょうか?


もちろんそういうケースもあります。

しかし「身体が歪む」という事は、身体が真っ直ぐ立っていられないという状態です。


なぜ、真っ直ぐ立てないのか。

真っ直ぐ立つと痛い、気持ち悪い、違和感があるなどといった症状が出るからです。


これらの症状を無視して、整体マッサージなどで姿勢を元に戻しても根本が治っていないので、また痛い、気持ち悪い、違和感があるが戻ってきて歪んでしまいます。


姿勢の歪みは、まずそうなっている原因を探さなければいけません。

そして、そこをしっかりと治療しなければいけません。


魔法のような治療はありません。

1回で治る事ももちろん多くありますが、筋肉が悪くなったまま年月が経過していたり悪くなった筋肉が複数あれば、治療にもある程度の期間はかかります。


掲載している写真は腰の痛みで真っ直ぐ立てなかった男性です。

前屈している最中ですが、腰の痛みが改善すると真っ直ぐ前屈出来るようになります。


姿勢は、先天的なものを除けば何か原因があって崩れている事が多いです。

先にしっかりと原因を改善させましょう。

15回の閲覧