治療期間のちがいとは?


筋肉の治療をしていると1回の治療で改善する人と改善に数ヶ月、数年かかる人がいます。

同じ治療を受けているのに何が違うのでしょう?


その答えは、


・問題になっている筋肉が血流が不足してからの期間

・問題になっている筋肉の数

・問題になっている筋肉の部位


です。


まず、問題になっている筋肉の血流が不足してからどのくらいの期間が経っているかで治療日数は大きく変わります。


筋肉への血液が十分で一時的に悪化してしまってる場合は1回〜数回の治療で筋肉の状態は改善します。


筋肉への血流が不足して数ヶ月から数年経つ筋肉は筋肉自体が硬く変性してしまっています。

こういった筋肉の治療には、数ヶ月、数年かかる場合があります。


また、問題になっている筋肉の数が多ければその分治療期間も長くなります。


そして、問題になっている筋肉の容積が股関節の周りの筋肉などのように大きい場合、また羽状筋といって特殊な構造の筋肉が問題になっている場合も治療期間が必要となります。


短期間で筋肉を改善しようと思うと、早期に治療を開始する事が重要です。

虫歯も病気も筋肉も放置するとひどくなります。

治療はお早めに。


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

原因不明の歯痛

ご紹介で来られた50代女性。 1年前から歯痛に悩まされて歯医者さんで色々検査や治療をしたが改善されなかった。 夜の食いしばりがひどくてマウスピースをしていても毎朝起きると歯が痛く、肩こり、首の痛み、頭痛などもありました。 週に1回15分の筋肉の治療を行う事で現在は歯痛や食いしばり、頭痛、肩こり症状が改善しているようで、もっと早くに来たら良かったと喜んでいただけました。 歯が痛かったら、まずは歯医者

まぶたの重さ

日中はまぶたが重たくて、眠たくてという症状です。 話を聞くとかなりつらい様子。 眼科でも診てもらったが目に傷はないということで目薬をもらうも症状は改善されず。 当院での治療は前頭筋の治療を行いました。 前頭筋から棒状腱膜に移行する場所で、筋線維と長軸方向に4から5本ほど索状硬結が見つかり、その中にトリガーポイントも見つかりました。 そこをしっかりとアプローチすると症状が改善。 ボクは美容はあまり興

変形性膝関節症

78歳 女性 3年前から左膝痛で整形外科でヒアルロン酸注射をしてもらっていた。 昨年12月に知人の紹介で当院を受診。 左膝の変形はひどく痛みも強い。 歩行を見ると痛む方の足を軸にして歩いている。 体重がしっかり両側に乗るようにする事と左膝痛の原因になっている筋肉に対して週に1回治療を行う。 1月初めには膝の痛みは消失し、歩行もしっかりと両足を使えるようになりました。 後々、あの時は腎臓の数値が悪い