気功やエネルギー療法について


肩が上がらないと言って来られた患者さん。


半年前から腕が外の方向へ上がらなくなって、半年間、梅田まで「気功」に通っていたが、なかなか改善しなかったという事でした。


30分の施術をすると一回で痛みが改善して肩がすっかり上がりました。


こんなん出来たの久しぶりと喜んで頂けました。


気功やエネルギー療法って何なんだろう。

患者さんの中でも結構行ったことある人多いと聞きます。


昔からあるくらいやから中には魔法使いのような本物の人がいてるのかなとも思ったりする。

もし本物の人がいたら会ってみたい。

本当にあるんだったら自分も勉強して出来るようになりたいと興味は持ち続けてます。

でも長く業界にいて、今まで本物に出会った事もないし話も聞いたことがない。


前に一度、アメリカの原住民の方に師事してアメリカでスピリチュアルの治療みたいな仕事をしてるという人が患者さんとして来たから聞いてみたら、スピリチュアルとかエネルギー療法にそんな大きな効果はなく、やはり筋肉なんかは緩まないと言っていたので、そういうもんかと思っていた。


でも最近はじめて本物がいると聞きました。

お腹に手術痕が二ヶ所あるのを言ってないのに当てられた人、尿道結石、心筋梗塞を当てられた人がいたらしい。

ふくらはぎを触っただけで肩や首の関節の動きが良くなったって。(これはあまりやっても意味がないので当院ではやりませんが普通に再現できます)


もしかしたら本物のすごい先生かもと期待を込めて普段不調を訴えてる知り合いに行ってもらった。

全くどこも悪くないし、肩の筋肉のハリもどうにもならん!っとキッパリ言われたらしい。

その人には、あまり効かなかったらしい。


気功やエネルギー療法で症状が改善するのであれば、患者さんの負担も少ないし1番いい。

だけど今のところ検査をするなら病院の方が絶対に確実だし、筋肉を治療するのも刺激を入れた方が確実に変化する。

「どうにもならん」ガチガチの凝り固まったものでも。


本物に出会った事がない今は、気功やエネルギー療法など不確かな魔法のようなものを選ぶと、かえって患者さんの時間的、経済的負担は大きくなるんじゃないかなと思うし実際そうなってる人ばかり見る。


もし本物の人がいて魔法のように治療してくれたら話は別ですが、それ以外はやはり地道に生活習慣を見直し、治療を続けていくしかないのかなと思います。








16回の閲覧