ウォーキングの効果


大阪狭山市のよしかわ整骨院の吉川です。


よく自宅でする運動で、どんな運動をすればいいかと聞かれます。


ストレッチ、筋トレ、など色々ありますよね。


たくさんあるエクササイズの中で、私がおススメするのは「有酸素運動」です。


ストレッチは一つ、一つの筋肉に対して行うのは専門的な知識が必要になったり、時間がかかったりするので、あまりおススメしていません。

また筋肉の病変がすすんだ状態ですと、筋肉にストレッチをかけてもほとんど効果が出ない事が多いです。


筋トレもストレッチと同じように専門的な知識が必要になるうえ、病変がすすんだ筋肉にはあまり効果がありません。

逆に傷めてしまう場合もあります。


有酸素運動、例えばウォーキングだったら、30分間大股で歩くだけです。

専門的な知識は必要ありません。


大股で歩くと股関節を大きく使い、骨盤が回旋します。

それとともに背骨も回旋し、肩こりや腰痛、膝痛、股関節痛などの症状に効果的です。


有酸素運動は他にもあります。


ダンスや踏み台昇降、自転車こぎなどでもいいと思います。

自転車こぎは背骨の回旋はあまり起こらないので股関節や膝に問題がある人にオススメです。

逆に肩こりや頭痛の人には、あまり効果は期待できません。


しっかりと30分間大股で歩くことで、全身の血流も良くなり、筋肉も柔らかくなり、すごく効果的なので試してみてくださいね。

34回の閲覧